ページの本文へ

Hitachi

The Registry Website of the .hitachi Top-Level Domain

新トップレベルドメイン「.hitachi」の運用開始について

日立の新しいドメインが始まります。

日立は、このたび、インターネットのIPアドレスやドメイン資源を管理する国際団体であるICANNによる審査を経て取得した「.hitachi」のトップレベルドメインを運用開始します。

これまでドメイン名の末尾には、「.com」や「.net」といったICANNにより定められた文字列を使用する必要がありましたが、2008年に導入ルールが自由化されたことで、各種団体が独自の文字列による新たなTLDの申請を行うことが可能となりました。これが一般的に新gTLDと呼ばれる仕組みで、ICANNにより2012年に取得申請が募集されました。現在、その期間に申請されたTLDがICANNによる審査を経て、取得・運用が進められています。取得の目的は、第三者による企業名TLDの取得に伴う不正利用の防止をはじめ、宣伝やプロモーション効果を期待するキャンペーンでの利用やドメイン名自体の販売を目的とするものなど、多岐にわたります。

日立は1994年にWebサイトを立ち上げ、現在では、日立グループのWebサイトは約1,000にのぼります。日立では、このたびの新gTLDという新しいインターネットでの潮流を捉え、「.hitachi」の取得をめざし2012年4月にICANNへ取得申請書を提出し、約3年にわたる審査を経て2015年5月に取得を完了しました。覚えやすく分かりやすい「.hitachi」の活用により、日立のグローバルでのブランド価値向上につなげます。また、日立のサイトであるという識別が容易になることで、ユーザーが安心してアクセスできる環境を整えていきます。

URL例

今回新たに取得した「.hitachi」は、2015年10月末に開催する日立グループ世界最大規模のイベント「Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 -TOKYO-」のオフィシャルサイトにおいて初めて使用し、今後は日立のWebサイトをはじめ、日立グループのWebサイトで活用していくことを検討していきます。

Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 -TOKYO-

Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 -TOKYO- 10月29日(木)・30日(金)東京国際フォーラム

Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 -Tokyo-は終了いたしました。多数の皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

ICANN

新gTLDにおいて、権限が委譲されたドメインが掲載されています。「.hitachi」は2015年5月1日に権限が委譲されました。

Powered by:

GMO Registry, Inc.